北星社
〒668-0061 兵庫県豊岡市上佐野1620
TEL0796-22-4141 FAX0796-29-2246
戦争が大きらいで、日本髪の女の人がたまらなく好き。
映画と芝居に熱中した少年は、
焼け野原から復興していく姫路で、
踊りや三味線、義太夫を習い、演劇の舞台に立つ。
桂米朝との青春酒遊ばなし。
劇団「前進座」に入っての全国巡業。
ミュージカル『姫山物語』の主役を演じた坂東大蔵の
芸道人生をつめこんだ本。
坂東大蔵(ばんどう だいぞう) プロフィール
1930年(昭和5年)姫路市元塩町に生まれる。本名・岡林守行(おかばやし もりゆき)。幼少時より日本の女性美に感化され、芝居や映画に熱中。三味線や義太夫、踊りを習い、芝居の舞台に立つ。姫路西高等学校卒業後、坂東三代作(みよさく)に入門、本格的に日本舞踊をはじめる。昭和28年に上京、劇団前進座に入団して6年間、女形として活躍。退団後、姫路で坂東大蔵舞踊教室を開き、現在にいたる。
著者プロフィール 千田草介(せんだ そうすけ)
1961年(昭和36年)高砂市生まれ。龍谷大学経済学部卒。1991年、小説『なんか島開拓誌』(原岳人(はら がくじん)名義)で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞。『文芸日女道』および『姫路文学』同人。


四六判・ソフトカバー・308頁
[本体価格2000円+税]
ISBN978-4-939145-22-3 C0076
発行所/北星社
〒668-0061 兵庫県豊岡市上佐野1620
TEL 0796-22-4141
FAX 0796-29-2246
E-mail hokusei@robo.co.jp
※お近くの書店にてご注文下さい。書店様、注文書をダウンロードしてご利用ください。 注文書(PDF)ダウンロード

紙書籍版 hotoネットストアでこの本を探す
アマゾンでこの本を探す

電子書籍版 アマゾンでこの本を探す